お別れ

いつも物静かで優しく微笑んでいたMkさん。
告別式の会場の玄関に大きく書かれた名前の文字を見ても
安らかに眠っていたあなたに最後のお別れを言ってもまだ
信じられないという気持ちでいっぱいです。

もっともっとお話していたらよかった。
もっともっとメールもしたらよかった。
そう思うと残念でなりません。

すごくお世話になったあなたに
もう何もしてあげられることはないけど
お礼を言わせてください。

素敵な思い出とお心遣いを・・・ありがとうございました。
[PR]
by cafe2004 | 2004-06-11 20:17 | 出来事
<< 練習試合 神戸 >>